■経営業務の管理責任者は、他の法令の専任者との重複できるか?

経営業務の管理責任者は、営業取引上、対外的に責任を有する地位にある者として、法人の常勤の役員が該当します。

 

他の法令で専任を要するものと重複する役員は、ここでいう常勤の役員には該当しません。

 

ただし、その専任を要する営業体及び営業所が同一の場合のみ重複が認められます。

 

※他の法令で専任を要するものの例

 

  ≫建築士事務所の管理建築士

  ≫宅地建物取引業者の専任の宅地建物取引主任者 など