下請代金の支払適正化等|神戸の建設業許可コラム

2013年8月8日

アシストブレイングループ 神戸の行政書士高見肇 です!

 

 

先日、国交省より、建設業界あてに

下請契約及び下請代金の支払適正化並びに施工管理等の徹底について

通知が出されています。

これは、従来より国が元請に対し指導を行ってきているところですが

しかしながら、依然として元請下請間において

 

赤伝処理等による一方的な代金の差し引き

指値発注による不適切な取引

追加・変更契約の拒否

正当な理由のない長期間の支払留保

 

などによる下請人へのしわ寄せが指摘されています。

 

このため、通知では、再度、元請人に対して

 

適正な価格設定

着工前の書面による契約締結(変更契約も同様)

下請代金の支払期間の短縮化

現金払を要請(少なくとも労務費相当は現金払いとする条件設定)

などなど

 

下請人への配慮を求めています。

建設業界全体がそれぞれに配慮しあう構図が望まれますね。

また、こうした建設業の取引に関するトラブルについては、

建設業取引適正化センターが設けられ、無料で相談が受けられます。

私どももそうしたご相談にも応じますが、当センターを活用されるのも一つの選択肢だと思います。

 

建設業取引適正化センターの公式ページはこちら

 

神戸の行政書士高見肇

 

■□■――――――――――――――――――――――――――――――――――――

法人設立、各種許認可、助成金申請、会計記帳などをお手伝い!

アシストブレイイングループは社長様を応援しています!
 
TEL.078-965-7000 FAX.078-965-7005
E-mail:info@assist-brain.com  
 
<アシストブレイングループ>

建設業許可申請専門 行政書士 高見 肇

建設業許可申請専門サイト

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――■□■