社保未加入業者 経審W点 マイナス点措置強化への動き

2017年6月8日

  

【社保未加入業者 経審W点 マイナス点措置強化への動き】

  

国土交通省は、7月にも中央建設業審議会の総会を開き、経営事項審査の改正について審議する。

建設産業政策会議で検討している社会保険未加入企業に対する減点の強化、建設機械保有の加点方法見直しなどを諮る見通だ。

  
経審は、建設産業政策会議の企業評価ワーキンググループのとりまとめをベースに改正内容を検討

>生産性向上

>働き方改革

>地域貢献

に取り組む企業に対する評価方法を見直す方向性が示されている。

  

社会保険未加入に対しては、既に「社会性(W点)」の評価項目で最大120減点する措置を講じているが、W点の合計がマイナスになる場合もゼロ点で扱っている。

未加入企業のW点をマイナスに扱えるようにするなど、減点措置を強化する。

   

同じW点で最大15点を加点している建機保有は、保有台数の少ない小規模企業に対する加点幅を拡大する。インフラの維持や除雪を「経営規模(X点)」の完成工事高に反映する措置を講じることも検討している。

  

(建通新聞社より)

  

  

  

 

兵庫・神戸・大阪での建設業許可申請に関することは

 行政書士高見・伊達共同事務所にお任せください!

お困りの方、お気軽に相談ください!

建設業許可専門ページはこちら!

 

■□■――――――――――――――――――――――――――――――――――――

法人設立、各種許認可、助成金申請、会計記帳などをお手伝い!

みなと神戸合同事務所は社長様を応援しています!

TEL.078-965-7000 FAX.078-965-7005

E-mail:td-office@kfa.biglobe.ne.jp

<みなと神戸合同事務所>

建設業許可申請専門 行政書士 高見 肇

建設業許可専門ページはこちら!