神戸の株式会社設立コラム

2011年7月5日

おはようございます!

神戸の行政書士 高見です!

今朝の神戸はいいお天気ですね!

今朝の神戸新聞にこんな記事が・・・

「年金徴収に国税情報」

厚生労働省が、厚生年金保険に加入義務があるにもかかわらず

加入していない法人を的確に把握するため、

法務省が国税庁に提供している法人情報を

2012年から活用する方針を固めたとのこと。

国税庁が保管している法人データは270万程度

一方、厚生労働省が把握しているのは175万程度

およそ100万程度の差があることとなる。

この差に目をつけて保険料の徴収漏れが大きいと判断し

未加入の法人を把握し、加入を指導していく意向だそうだ。

未加入の法人やこれから設立をお考えの方にとっては

この動き大変きになるのではないでしょうか。

少し注視する必要がありますね。

でもだ・・・

今頃~って思いませんか?

あの年金問題の決着はどうなったの?とか

年金と税の一体改革が進めばこんなことは当然じゃないの?とか

年金運用が上手くいっていたときにはこんなことには目も触れず

国が運用を失敗したとたんあら捜しを始める。

法律だから・・・

それなら最初からやっとけよって感じですよね。

全てにお粗末だと思わされた記事でした!

======================

【セミナー参加者募集】

■内容 失敗しない相続対策セミナー

■日時 平成23年7月15日(金)13:30~15:00

■場所 兵庫県民会館

■定員 15名

■参加費 無料(申込先着順)

■主催 一般社団法人しあわせ相続センター

※詳しくはこちらをごらんください!

  失敗しない相続対策セミナー

申込はお早めに!

======================