神戸の建設業許可申請コラム

2010年1月26日

お疲れ様です

今日も朝からバタバタとした一日で・・・

今日はこの後お客様がお見えになる予定です。

今は少しラテタイム

公共工事入札参加資格申請も山を越え

あと2件を残すのみとなりました。

2件とも2月に入ってからの申請を予定しています。

建設業業界は相変わらず厳しい状況下にあって

地場の小零細企業にとっては

生きるか死ぬか

来月食べていけるのか、明日食べていけるか

というくらいの状況です(><)

お客様とは色々とご相談やお話を伺いながら

対策を練ったりしています。

今この時期にきっちりと基盤づくりをしておかないと

景気が上向き受注が増えるような状況になったときに

速やかに対応できなくなることも想定されます。

許認可についてもその一つですね。

今は工事がないから必要ないという意識ではなく

今のうちに準備しておくということが必要でしょう。

もちろんそれにはコストも必要になりますが・・・

私どもは、税理士、社労士をはじめ他の士業と連携を図りながら

建設業を営まれているお客様を

トータルでサポートさせていただいています。

また、建設業に必要な損害保険や生保の代理業も行っております。

小さなことでも何なりとお気軽にお問い合わせください。

行政書士高見・伊達共同事務所