株式会社設立

起業家に年650万円支給|NEDO

2014年7月29日 火曜日

NEDOが、製造業系など研究開発型ベンチャー企業向けの起業家支援プログラムを開始しました。

公募により採択される起業家候補に対し、

最大2年間、ビジネスプラン作成の助言や人件費・活動日などの総合的な支援を行うというものです。

 

その他、

 

一人あたり650万円/年を上限とした人件費

 

一チームあたり1,500万円/年を上限とした活動費(試作品製作、市場調査等)

 

を最大2年間支援するという内容になっています。

製造業関連で起業をお考えの方は是非検討されてみてはいかがでしょうか。

 

詳しくは、NEDOの公式サイトで詳細をご確認ください。

↓ ↓ ↓

NEDO公式サイト

 

 

■□■――――――――――――――――――――――――――――――――――――

法人設立、各種許認可、助成金申請、会計記帳などをお手伝い!

みなと神戸合同事務所は社長様を応援しています!

TEL.078-965-7000 FAX.078-965-7005

E-mail:info@assist-brain.com

<みなと神戸合同事務所>

建設業許可申請専門 行政書士 高見 肇

建設業許可申請専門サイト

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――■□■

神戸の株式会社設立コラム

2011年10月25日 火曜日

こんにちは!

神戸の行政書士 高見です!

今オフィスに戻ってきたところです。

朝病院へ行き、その後お客様を訪問

夕方の予定が延期になってさきほどオフィスへ!

席についたら銀行から電話

グッドタイミングやん^^

今日はまだ火曜日でしたね^^

もう木曜日くらいの気分でしたが・・・

まだまだ今週はありましてたね(笑)

昨日は起業をお考えのお客様からご相談を受け

手続きも含めて私どもができるお手伝いをご説明させていただきました!

私どもは起業される方を全面的に応援しています。

ご相談は無料にてお伺いしております。

あらかじめご要望があれば、

税理士、社会保険労務士など各専門家が一同に会してのご面談も可能です。

お気軽にお問い合わせください!

神戸の株式会社設立コラム

2011年7月5日 火曜日

おはようございます!

神戸の行政書士 高見です!

今朝の神戸はいいお天気ですね!

今朝の神戸新聞にこんな記事が・・・

「年金徴収に国税情報」

厚生労働省が、厚生年金保険に加入義務があるにもかかわらず

加入していない法人を的確に把握するため、

法務省が国税庁に提供している法人情報を

2012年から活用する方針を固めたとのこと。

国税庁が保管している法人データは270万程度

一方、厚生労働省が把握しているのは175万程度

およそ100万程度の差があることとなる。

この差に目をつけて保険料の徴収漏れが大きいと判断し

未加入の法人を把握し、加入を指導していく意向だそうだ。

未加入の法人やこれから設立をお考えの方にとっては

この動き大変きになるのではないでしょうか。

少し注視する必要がありますね。

でもだ・・・

今頃~って思いませんか?

あの年金問題の決着はどうなったの?とか

年金と税の一体改革が進めばこんなことは当然じゃないの?とか

年金運用が上手くいっていたときにはこんなことには目も触れず

国が運用を失敗したとたんあら捜しを始める。

法律だから・・・

それなら最初からやっとけよって感じですよね。

全てにお粗末だと思わされた記事でした!

======================

【セミナー参加者募集】

■内容 失敗しない相続対策セミナー

■日時 平成23年7月15日(金)13:30~15:00

■場所 兵庫県民会館

■定員 15名

■参加費 無料(申込先着順)

■主催 一般社団法人しあわせ相続センター

※詳しくはこちらをごらんください!

  失敗しない相続対策セミナー

申込はお早めに!

======================

神戸の株式会社設立コラム

2009年6月24日 水曜日

おはようございます☆

週の真ん中ですね!

今朝の神戸は曇り空から青空が少しのぞいています☆

昨日はアシストブレインメンバーで午前中約2時間のミーティング

方向性も決まり

8月からの展開に向けて各自準備を始めていきます!

今日は、午前中はデスクワークをして

大量に抱えている案件の処理をしないと・・・

午後からは2件お客様があり

うち1件は株式会社の設立のご相談の案件です☆

今日もバタバタと時間が過ぎていきそうな気配が・・・

みなさんも頑張ってくださいね☆

神戸の株式会社設立コラム

2009年6月12日 金曜日

おはようございます!

今朝の神戸は晴れなのか曇りなのかよくわからないお天気です!

いよいよ金曜日!

昨日は

ご依頼からわずか3時間で

定款の認証を済ませました。

ちょっと焦りましたが

何とか完了です(^^)

明日はいよいよ息子のサッカーの大一番の試合です。

親もワクワクドキドキ

まぁなるようにしかなりませんが

思いっきり楽しんでもらいたいものです!

絶対全国大会へ行くぞ~

って、気合入りまくりやん(><)

では、今日も頑張ってまいりましょう☆

神戸の株式会社設立コラム

2009年6月11日 木曜日

つづいて、取締役と自己破産の関係について・・・マメ知識として・・・

新会社法施行前までは、商法等の規定により

自己破産の手続きを開始してから免責の決定を受け復権するまでは

取締役になれないという欠格事由がありました。

しかし、現行会社法では・・・

①自己破産は欠格事由ではない!

 破産の申し立てから復権するまでの間の欠格事由がなくなっています。

 つまり、復権を得ていない場合でも取締役となることができるのです。

②取締役が自己破産したらどうなるの?

 取締役が自己破産をした場合

 民法の規定により、当該取締役との委任契約が終了するんです。

 つまり、当該取締役は自動的に退任することになるんです。

 ただし、株主総会などで改めて選任することはできますよ。

③退任の手続きは?

 当該取締役をそのまま退任させる場合

 取締役退任の役員変更登記が必要です。

 改めて株主総会などで選任した場合も

 退任したことと、選任したことの役員変更登記が必要です。

以上のこともマメ知識として覚えておくと良いでしょう☆

神戸の株式会社設立コラム

2009年5月14日 木曜日

午後一番大阪で定款の認証を受けました!

無事に終了しました。

大阪府内の場合はいつも同じ公証役場で認証をお願いしていますが、

なんといっても段取りの良さが一番です☆

事前に全てが準備されていて

役場へ行けば

ほとんど費用をお支払いする程度

わずか数分で終わります。

いつもいつも感謝です☆

ありがとうございます☆

神戸の株式会社設立コラム

2009年4月17日 金曜日

先日お手伝いさせていただいたお客様から

新たに会社設立のための定款作成のご依頼をいただき、

今日中に公証役場との調整を終わらせるべく

鋭意作成に励んでいます。

ブログ書いている場合なの?

って感じですが・・・

いやいやなんとか午前中には仕上げ

公証役場へ送付し

今日中に事前審査を終えないと・・・

急げ~~~~~~~

ぴゅ~~~~~~~

神戸の株式会社設立コラム

2009年3月11日 水曜日

おはようございます!

昨晩の鼻づまりを引きづったままの状態で

今朝を迎えています(><)

かなりましにはなりましたが

いつもよりはヤバイ状態で・・・

で、今日は午前中に大阪へ定款認証に行く予定で・・・

朝一番に法務省のオンライン申請システムを利用して

電子定款を送信しようと

webサイトを開いてログイン・・・

うん? あれ?

なんとメッセージが・・・

ご利用時間は午前8時30分から・・・

なんでやねん(><)

役所みたいなこと言うな~

あっ!役所か~(><)

しかし、インターネットの世界で利用時間の制限があるのはどういうこと

って感じですが・・・

そういえば8時30分からだったな~と思い出したのですが・・・

仕方ないので

8時30分を待ってログイン・・・

なんやて~

ご利用時間は午前8時30分から・・・

ってもう8時30分なってるやん

あぁ~ 

で、再度ログイン・・・

今後はログインでき

無事、定款の送信完了!

さぁまもなく大阪へ・・・

今日も花粉多いのかな~

出かけるのは億劫になるけど・・・

今日も頑張りましょう!

神戸の株式会社設立コラム

2009年3月11日 水曜日

午前中に大阪の梅田公証人役場にて

ご依頼いただいていた新会社の定款認証が完了しました。

いつも思いますが、

公証人役場によって

スタイルが少しずつ違っていますね。

梅田では

定款認証の際、

①事前にfaxにて内容確認

②定款をweb送付

③公証人が内容確認

④公証人から連絡が入り、定款認証日時の予約

⑤定款認証(委任状+定款、謄本請求書、記録媒体を持参)

公証人役場での待ち時間5分程度。

一方、私の地元神戸では、

①②は同じ

③がなくて

④定款認証日時をこちらから予約

⑤定款認証(委任状+定款、謄本請求書、必要部数の定款、記録媒体)

公証人役場での待ち時間30分程度。

今になって気がついたのですが、

謄本を書面にて交付してもらう場合は、

1枚につき20円の手数料をとられますよね。

ということは、神戸の場合は20円って何なのでしょうか?

自分でプリントアウトしていくのに20円を払う?

なんかおかしいような・・・

今まで意識したことがなかったのが不思議なくらい。

今週行く予定の奈良の公証人役場も

定款の必要数のコピー持参となっている。

一度言ってみようかな?

コピー持ってきているので、1枚20円は不要じゃないですかって・・・

他の都道府県ではどんなスタイルですか?

参考までに情報いただけたら助かります。