トップページごあいさつグループ概要取扱業務アクセスお問い合わせ

トップ > 当事務所が力を入れている助成金


キャリア形成助成金(制度導入コース)


キャリア形成助成金(制度導入コース)とは?

キャリア形成促進助成金(制度導入コース)は、事業主が継続して人材育成に取り組むために、新たに制度を導入し、 その制度を被保険者に適用(その制度に基づき人材育成を実施)した場合に、一定額を助成する制度です。

キャリア形成助成金(制度導入コース)の種類


助成金 概要 助成金額
※中小企業
教育訓練・職業能力評価制度 ジョブカードを活用し、教育訓練・職業能力評価制度を導入 最大50万円
セルフ・キャリアドック制度 ジョブカードを活用したキャリアドック制度を導入 最大50万円
技能検定合格報奨金制度 技能検定を受験する際の経費負担や、報奨金の支給を導入 最大50万円
教育訓練休暇制度 教育訓練休暇を導入 最大50万円
社内検定制度 社内検定制度を導入・実施 最大50万円

力を入れる理由


上記のキャリア形成助成金(制度導入コース)は、すべての業種の会社に該当し、さらに従業員を育てる制度の為、事業主・従業員どちらにもメリットがある。
当事務所では他の助成金申請も扱わせていただいておりますが、特にキャリア形成助成金(制度導入コース)をおすすめいたします。


受給のポイント


□雇用保険適用事業所の事業主であること
□職業能力開発推進者を選任している事業主であること
□過去3年間に助成金の不正受給を行っていない事業主であること
□労働保険料を過去2年間を超えて滞納していない事業主であること


受給までの流れ


  • step1.導入する人材育成の検討、制度導入・適用計画の作成
  • step2.制度導入 適用計画届の提出
  • step3.制度の導入・適用
  • step4.支給申請書の提出
  • step5.助成金の受給



65歳超雇用推進助成金


65歳超雇用推進助成金とは?


65歳超雇用推進助成金は、高齢者の雇用促進を目的として、65歳以上への定年の引き上げ、定年の定めの廃止、希望者全員を対象とする66歳以上への継続雇用制度の導入のいずれかを導入した事業主に対して行う助成制度です。


支給額


助成金 助成金額
※中小企業
65歳への定年引上げ 100万円
66歳以上への定年引上げ
または、定年の定めの廃止
120万円
希望者全員を対象とする継続雇用制度の導入 66歳~69歳 60万円
70歳以上 80万円

※定年引上げと継続雇用制度の導入に合わせて実施した場合でも、支給額は定年引上げを実施した際の額となります。


受給のポイント


□制度を規定した際に経費を要した事業主であること。
□制度を規定した労働協約または就業規則を整備している事業主であること。
□支給申請日の前日において、当該事業主に1年以上継続して雇用されている
 60歳以上の雇用保険被保険者が1人以上いること
□制度の実施日から起算して1年前の日から支給申請日の前日までの間に、
 高年齢者雇用安定法第8条または第9条の規定に違反していないこと。


受給までの流れ


  • step1.定年引上げ等実施後2か月以内に申請
  • step2.支給審査
  • step3.支給決定